ハードディスクはいつ壊れるのか

最近、ハードディスクのデータ取り出し作業のご相談をいくつか頂いたので、その関係のお話です。

パソコンが壊れてもハードディスクが壊れてなければ
他のパソコンにつないでデータを取り出すことが出来る場合が多いです。
なので、ハードディスクさえ正常なら大抵の場合はなんとかなります。

でも、ハードディスクが完全に壊れていたら、データ復旧業者などに頼むしかありません。
その代わり軽く数十万単位の見積もりが出てきます。

ハードディスクは
壊れる前にデータをちゃんとバックアップしておかないとイザという時に本当に困る
ことになります。

じゃあ、いつ壊れるの?って話なんですが、
ハードディスクのほとんどには「SMART」という機能が
搭載されていて機械的な読み込みのエラーや稼働時間などが
いろいろ記録されています。
これを目安にすると、事前にある程度は故障の予測をすることができます。

SMARTの情報を読み出すソフトはたくさんありますが、
オススメのソフトがCrystal Disk Infoです。

http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/

画面が見やすいので、ハードディスクに問題がありそうかどうかの表示だけでも参考になると思います。

このソフトを実行して残念ながら
「注意」などの表示が出た方は、早めにデータのバックアップ
などを行なっておきましょう。
ハードディスクがすぐに絶対に壊れるというわけではないんですが、
やはり注意はした方がいいと思います。

もちろん、日頃からバックアップを行なっておくのが一番いいですよ?(笑)

ちょいサポ会員になると、バックアップ方法などのご相談も、ご納得行くまでお話しさせて頂きます(笑)
ぜひご入会をご検討ください♪
月々たったの2,500円!ちょいサポ使ってないなら、はよせな!(゚∀゚)


  
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする