ヒントはそこにあるのです。

メールの送受信ができないというご相談で調査に行ってきました。
送受信をするとサーバーからの応答がなくタイムアウトしてしまうのですが、
サーバー側にもパソコン側にも、問題らしき箇所は見当たりません。

残る疑いはネットワーク周りということになったんですが、ルーターなどにも問題がありそうな場所は見当たりません。
どうしたものかと、改めてネットワークの接続を追っかけると怪しげな箱が見つかりました。詳細は伏せますがセキュリティに関連する機械を導入されていたようで、これを外すと見事に通信できるようになりました。

障害の切り分けは上位からシンプルに切り分けていくのがセオリーなんですが、こういう機械の存在があると調査は難航します。
今回はたまたま机の下に置いてあって目についたからよかったようなものの、ロッカーや書庫の裏にあったりすると、まず気がつきません。

ぜひ「これは関係ないかな」と思わずに色んな情報を教えて下さい
小さな情報が意外と解決のヒントになったりすることも多いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする